村上和雄ドキュメント 「SWITCH スイッチ」映画上映会 遺伝子が目覚める瞬間

2015/02/03 22:03 に ユーザー不明 が投稿   [ 2015/02/04 22:17 に ユーザー不明 さんが更新しました ]

あなたの遺伝子オンにして無限の可能性を引き出してみませんか?

 

 人間の遺伝子に入っている百科事典約3200冊分の情報

しかし私たちは生涯その数パーセントしか使用していません

「眠っている遺伝子のスイッチをオンにすれば、人間の可能性は無限大だ」

私たちの遺伝子は、いかにしてオンになるのか。

村上博士の研究の軌跡と苦難の中で花開いた人間の可能性を追ったドキュメンタリー。

 

 

日程:215日(日)

11:00  開場

11:30 上映開始

13:00 終了

場所:Peninsula Humane Society & SPCA
1450 Rollins Rd, Burlingame, California 94010

前売券・15

購入:   http://www.eventbrite.com/e/switch-tickets-15196229331
当日券・現金のみ20
問合せ: miya@cn-express.net


なお、チケットの売り上げは、寄付させていただく予定にしております。

「村上 和雄(むらかみ かずお)」
1936年生まれ。筑波大学名誉教授。63年、京都大学大学院農学研究科農芸化学専攻、博士課程修了。同年、米国オレゴン医科大学研究員。76年、バンダビルト大学医学部助教授。78年、筑波大学応用生物化学系教授となり、遺伝子の研究に取り組む。83年、高血圧の黒幕である酵素「レニン」の遺伝子の解読に成功、世界的な業績として注目を集める。96年、日本学士院賞受賞。『生命(いのち)の暗号』『人生の暗号』『生命(いのち)の暗号(2)』『サムシング・グレート』『アホは神の望み』(いずれもサンマーク出版)、『生命のバカ力』(講談社)、『そうだ絶対うまくいく!(海竜社)、『スイッチ・オンの生き方』(致知出版社)、『遺伝子が語る「命の物語」』(くもん出版)、など著書多数。

Comments