保護者会イベント・実行委員会の活動内容

毎年、子どもたちが楽しみにしている運動会や古本市、秋まつりなど、ほとんどの補習校の行事は保護者の方のボランティアによるお手伝いで成り立っています。

子どもたちに日本文化の香りを感じてもらい、楽しく、安全で思い出深い経験をさせてあげるために、イベントの企画・運営に携わって頂ける保護者の方を大募集しています。

保護者会役員が、それぞれのイベントの担当責任者としてアドバイスします。

皆様のちょっとしたアイデアが、子ども達の笑顔に変わります。皆様のご協力をお待ちしております。


■幼小部 秋まつり実行委員会 (イベント予定日:2015年10月3日)

→ 秋まつりの企画や運営をお願いします。メンバーが揃い次第、企画に入ります。


<活動内容>

  • 担当役員と今年度のゲーム・伝統遊びの企画・運営方法を検討し、準備を進める(ブース・リーダーとしてそれぞれ1~2イベントを担当していただきます)

  • 当日:会場設定のお手伝い、担当ボランティアへの指示やサポート

  • (例)昨年のゲーム・伝統遊び内容: 

紙飛行機レース、釣りの達人、かわり輪投げ、射的、金太郎とじゃんけん、豆つかみ皿移し、金魚すくい、ヨーヨー釣り、くじ、缶馬、割り箸ダーツ、ペットボトルボーリング


<活動時間>

  • メンバーが揃い次第、すぐに開始します

  • 事前打ち合わせのため、補習校の授業時間内に数回集まります。


*立候補やご質問はこちらに→保護者会担当・藤上(takako.fujigami@sj.sfjspa.org


■幼小部  新年お楽しみ会実行委員会 (イベント予定日:2016年1月9日)

→ 新年お楽しみ会の企画や運営をお願いします。羽子板や獅子舞などのお正月の遊びを通じ、子ども達に日本のお正月の雰囲気を伝えます。 


<活動内容>

  • 担当役員と今年度のゲーム・体験イベント企画・運営方法を検討し、準備を進める(ブース・リーダーとしてそれぞれ1~2イベントを担当していただきます)

  • 当日:会場設定のお手伝い、担当ボランティアへの指示やサポート

  • (例)昨年度のゲーム・体験イベント企画内容:

獅子舞、お手玉、福笑い、だるま落とし、びゅんびゅんゴマ、おみくじ、はねつき、けん玉、こま回し、竹馬、茶席、そろばん、書初め、折り紙、でんでん太鼓、紙相撲 


<活動時間>

  • 夏休みが明けてから企画に入ります 

  • 事前打ち合わせのため、補習校の授業時間内に数回集まります


*立候補やご質問はこちらに→保護者会担当・ウェルバーム(rika.wellbaum@sj.sfjspa.org


■ 中高部 夏の古本市実行委員会 (イベント予定日:2015年9月26日)

→ 毎年恒例の夏の古本市の企画・運営をお願いします。メンバーが揃い次第、すぐに企画に入ります。


高学年になると現地校での勉強が忙しくなり、日本語での読書の時間が殆ど取れません。そこで、少し時間に余裕のある夏休みに日本語の本を読んでもらおうと、毎年、夏期集中最終日に「夏の古本市」を開催しています。


<活動内容>

  • 事前準備:古本の収集、保管、運搬、販売

  • 当日:会場設定のお手伝い、担当ボランティアへの指示やサポート


<活動時間>

  • 補習校の授業時間内に数回集まります。メールのやり取りで済むことも多いです。


*立候補やご質問はこちらに→保護者会担当・山本(kumiko.yamamoto@sj.sfjspa.org


■ Tシャツ作成委員会

→ 毎年恒例のオリジナルTシャツの企画から制作までをお願いします。2016年・年明けから企画に入ります。


<活動内容>

  • Tシャツ販売の概要を決定(ファンドレイズにするか、Tシャツ以外のアイテムも作るか、デザインの要素など)

  • デザイン依頼から決定までデザイナーとのやりとり

  • 過去に取引実績のある中から良いと思うベンダーを決め、Tシャツの色、サイズを選定


<活動時間>

  • 1月から3月くらいまで、打ち合わせのため補習校の授業時間内に数回集まります。メールのやり取りで済むことも多いです。


*立候補やご質問はこちらに→保護者会担当・小林(yasuko.kobayashi@sj.sfjspa.org


■幼小部 交通安全委員会(仮)

→ 駐車場でのマナー向上やより良い駐車場当番のあり方にアイデアをお持ちの方。


子どもたちの安全な登下校および朝の渋滞緩和を目標に、夏休み明けからの仮運用来年度からの本格運用を目指しています。

登下校時が主な活動時間なので、毎週幼小部への送迎をされている保護者の方に向いています。


<活動内容>

  • 登下校時間帯の駐車場及び周辺の安全上の問題点を確認する(駐車場に入るまでの渋滞状況や駐車場内の車と人の流れを把握する、保護者から登下校に関するアンケートを実施する等)

  • 挙げられた問題点に対する改善方法の意見を出し合う

  • 駐車場当番が当番にあたる際に注意点を指導できるようにする


<活動時間>

  • 登下校の時間帯(8:25〜8:50、14:25〜14:50)。登校時・下校時の当番制にし、月に数回安全状況の確認を行います。

  • 仮運用開始までに運用方法を話し合うため、夏休み前の授業時間中に何度か打ち合わせをします。メールのやり取りで打ち合わせできる内容も多いです。


*立候補やご質問はこちらに→保護者会担当・有馬mayumi.arima@sj.sfjspa.org

Comments