(1)当番表の配布・配信

クラス委員は、当番表を、クラスの保護者に配布、または配信します。

全ての保護者は、保護者会システムに各自でログインし、自分の当番をチェックすることになっています。

しかし、何らかの事情で、それをしていない人、または、それができない人をフォローするため、クラス委員さんにお願いしている業務です。

クラスの全ての保護者が、自分が「いつ」「何の当番」に割当てられているかを知り、間違いなく当番義務を果たしてもらうことが目的です。


自分のクラスの当番割当の見方

1.     保護者会システムに、クラス委員としてログインする。

2.     メニューの当番管理をクリックすると、現在の当番表が表示されます。(*)

 

配布・配信方法 どのような方法でも構いません。下に、いくつか例をご紹介します。

1.     (*)の画面で、必要な範囲をコピー&ペーストして、メールで配信する。

2.     (*)の画面をPDFファイルにし、メールに添付し配信する。

(*)の画面上で、右クリック→印刷→送信先を「PDFに保存」を選択→保存→保存する場所を選んで保存 

3.     (*)の画面を印刷して配布する。

(*)の画面上で、「印刷用」のリンクをクリック→印刷したい開始日と終了日を設定して、コントロールキーを押しながらPを押す。正しいプリンタを選んで印刷


 |  | 次の項目

Comments