交通安全について

Traffic Safety Information

このページでは一般的な交通安全に関する情報を掲載します。サンノゼ校幼小部の交通安全に関する情報はこちらのリンクを御覧ください。
 
校舎の周囲では特に交通安全に配慮をお願いします。なお、校舎周辺では警察官の巡回をよく見かけますので交通ルール違反等には運転者ご自身で十分ご注意ください。校舎周辺や駐車場でも車両のガラスが割られる窃盗が複数発生しています。短時間のボランティアなどであっても、車内には、携帯電話やハンドバッグはもちろんのこと、ジャケットなども外から見えない場所にしまうなどの注意が必要です。

Please pay special attention for the traffic safety when you are around the school. When you park your vehicle in the parking lot or road side around the school, don't leave any valuables (Mobile phone, handbags, or even your jacket) in your vehicle. It's your responsibility.
 
下記の交通ルールはカリフォルニア州DMVのドライバーズハンドブックに掲載されているものです(URL参照)。翻訳は参考のみとし、本保護者会では文章の内容に一切の責任を負いません。必ず原文を参照してください。また法規は常に変更される可能性もありますので、ご自分の責任でご利用ください。

This is a copy of the CA DMV driver's handbook. Please refer to original for accuracy as laws are changed frequently. SFJS Parents Association does NOT guarantee accuracy of the contents.

Parking Rules
  • 赤い塗装の段差部分は、いかなる場合も駐停車禁止です。
    RED curb - No stopping, standing, or parking. (Buses may stop at a red zone marked for buses.)
  • 白い塗装の段差部分は、乗客の乗車降車の際、停車可能です。
    WHITE curb - Stop only long enough to pick up or drop off passengers or mail.

  • 以下の場所は違法駐車となります(抜粋)。
    Never park or leave your vehicle:
    • 駐車禁止サインのある場所
      Where a “No Parking” sign is posted.
    • 横断歩道、歩道の上、歩道の一部をふさぐような場所、ドライブウェイ(車両出入路)の前
      On a marked or unmarked crosswalk, on a sidewalk or partially blocking a sidewalk, or in front of a driveway.
    • 車イスの出入りできる歩道の切れ目部分の前後約90cm(3フィート)以内の場所
      Within three feet of a sidewalk ramp for disabled persons or in front of or on a curb which provides wheelchair access to a sidewalk.
    • 障害者用の駐車スペース(あなたが障害者用であり障害者用のプラカードか特殊なライセンスプレートを現示している場合は除く)
      In a disabled person parking space, unless you are disabled and display a placard or special plates.
    • 障害者用の駐車スペースの隣で、白い斜線があるスペース
      In the space next to a disabled person parking space, if it is painted in a crosshatched (diagonal) pattern. (CVC §22507.8)

    • 消火栓から4.5m(15フィート)以内、または消防署のドライブウェイから4.5m(15フィート)以内の場所
      Within 15 feet of a fire hydrant or a fire station driveway.
    • 鉄道線路から2.25m(7 1/2フィート)以内の場所
      On or within 71/2 feet of a railroad track.
    • 二重駐車になる場所(路上駐車の場合で、すべての路側の合法駐車可能スペースがとられてしまっているとき)
      “Double parked.” (Parking in the street when all legal parking places at the curb are taken.)
    • 道路の反対側に(逆向きに)駐車すること
      On the wrong side of the street.
    • 赤い塗装の部分
      At a red curb.
  • 駐車時の特別なルール
    Special Parking Rules                       
    • 歩道の段差がある場合は、車輪が段差と平行になるよう、また段差との距離が45cm(18インチ)以内になるように。段差がない場合は、道路と平行に。
      When you park alongside a curb on a level street, the front and back wheels must be parallel and within 18 inches of the curb. Park parallel to the street if there is no curb.
    • エンジンを停止し、パーキングブレーキを引くまでは絶対に車から離れないこと。
      Never leave your vehicle until you have stopped the engine and set the parking brake.
    • 安全であり、交通を妨げないことを確認するまで、運転者側のドアをあけてはいけない。通行車両、自転車、モーターサイクルなどに注意し、必要以上の時間開けておかない。
      Do not open the driver’s side door unless it is safe and you do not interfere with traffic. Look for passing vehicles, bicyclists, and motorcyclists. Do not leave the door open any longer than necessary.
 
 

(抜粋・参考翻訳ですので、正しくは法律を参照してください/Please go to the link above for details)

8歳未満かつ身長145cm(4フィート9インチ)未満の子供は、必ず後部座席に設置した米国政府の承認した子供用の安全座席に着席すること。正しく座席が設置されているかどうかは、地元の警察署、消防署に尋ねることで、地元のCPS(子供の乗車に関する安全)の技術者を紹介してもらえます。子供の成長につれ、正しいカーシートのサイズをこれらの機関に確認してください。8歳未満かつ身長145cm(4フィート9インチ)未満の子供でも、以下の条件に限り前部座席に乗車することができます。

  • 後部座席がないもしくは、後部座席が側面や後部を向いている場合
  • 後部座席に安全座席を設置できない場合
  • すべての後部座席が7歳以下の子供で占められている場合
  • 病気や怪我などの理由で子供を前部座席に乗車させる必要が有る場合
(原文)
Your child must be secured by either a federally-approved child passenger restraint system or a safety belt depending on their height and age.
  • Children under 2 years old must be secured in a rear-facing child passenger restraint system unless the child is 40 pounds or more, or 3 feet 4 inches or taller.
  • Children under 8 years old, or who are less than 4 feet 9 inches tall, must be properly secured in a federally-approved child passenger restraint system.
  • Children under 8 years old may ride in the front seat of a vehicle in a federally-approved child passenger restraint system under the following instances:
    • There is no rear seat.
    • The rear seats are side-facing jump seats.
    • The rear seats are rear-facing seats.
    • The child passenger restraint system cannot be installed properly in the rear seat.
    • All rear seats are already occupied by children 7 years old or younger.
    • Medical reasons require the child to not ride in the back seat.
  • A child may not ride in the front seat of an airbag equipped vehicle if they are in a rear-facing child passenger restraint system.
  • Children who are 8 years old or older OR who have reached at least 4 feet 9 inches in height may use a properly secured safety belt meeting federal standards.
 (2019年度保護者会)